神奈川・横浜市「横浜みなとみらいが煌めく1日限りのライトアップ『TOWERS Milight(タワーズミライト)』12/21開催!」

みなとみらい21地区では、みなとみらいのオフィスをはじめとする25箇所が全館ライトアップするイベント「TOWERS Milight~みなとみらい21オフィス全館ライトアップ~」を12/21(金)に開催します。
タワーズミライトは2018年で22回目を迎え、今回よりオフィスビルに加え、初めて学校も参加し、ますます規模を拡大しています。
また、同地区の新港エリアではタワーズミライトに合わせてキャンドルイベントも開催し、やさしいキャンドルの灯りに心が癒され、ライトアップの光とは違うあたたかい空気に包まれます。
一年の中で最も光り輝くクリスマスのみなとみらいへお越しください。

■2018年で22回目を迎える「タワーズミライト」
みなとみらいのクリスマス時期の風物詩としてすっかり定着した「タワーズミライト」も2018年で22回目を迎えます。
タワーズミライトは、1996年に横浜ランドマークタワーが全館点灯をしたことがきっかけになり始まりました。当時はまだ名称もなく、回を重ねるごとに周辺施設も電気を点け始め、10年目を機に、名称が「TOWERS Milight~みなとみらい21オフィス全館ライトアップ~」に決まりました。以降、一度も中止することなく、継続して実施されています。
こういった取り組みは都市では珍しく、地区で協力し一体となって行うことができる横浜みなとみらいならではのイベントです。

[TOWERS Milight(2)昨年の様子]

・2018年は史上最多25箇所がライトアップ!初めて学校の参加も。
タワーズミライトは、オフィスビルが全館点灯するイベントですが、2018年は初めて学校の参加が決定しました。新高島駅周辺に位置する、「みなとみらい学園」、「みなとみらい本町小学校」がそれぞれライトアップし、光り輝きます。みなとみらいはオフィスビルや、商業施設が多く立ち並びますが、近年では学校も増えていて、2020年に神奈川大学みなとみらいキャンパスの竣工が予定されており、就業者だけではなく学生も行き来する空間へと変化し、今後楽しみなエリアのひとつです。

[TOWERS Milight(3)昨年の様子]

・おすすめの写真映えスポットは、みなとみらいの全景が見える「象の鼻パーク」と、観覧車が真横に映る「カップヌードルミュージアムパーク」!
タワーズミライトのおすすめ観覧スポットは、カメラ好きの方が多く集まる万国橋などいくつかありますが、今回は、写真映えするスポットとして、「象の鼻パーク」と「カップヌードルミュージアムパーク」をご紹介します。
象の鼻パークは日本大通り駅から徒歩約4分の場所に位置し、横浜港大さん橋国際客船ターミナルの手前にある公園です。みなとみらい全景が写り、水面に反射する光や赤レンガ倉庫、観覧車とともに煌めくみなとみらいの写真を撮ることができます。

[象の鼻パークから見たタワーズミライト 昨年の様子]

次におすすめするのは、新港エリアに位置するカップヌードルミュージアムパークです。
付近には、遊園地のよこはまコスモワールドやカップヌードルミュージアム横浜があります。ここでは、迫力の観覧車とともに、横浜ランドマークタワーからクイーンズスクエア横浜を中心にしたライトアップ、お天気が良いと月も映り込みます。人混みもそこまで多くなく、撮影場所として最適です。

[カップヌードルミュージアムパークから見たタワーズミライト 昨年の様子]

タワーズミライトも22年目に入り、参加数も年々拡大しています。これからもみなとみらいのクリスマス時期の風物詩として、地区で協力しながら賑わいを持たせていきたいと思います。また、地区内施設ではクリスマスツリーの展示や、イルミネーションを実施していますので、お越しいただいた際には、みなとみらいを回遊してみるのもおすすめです。

[ぷかり桟橋 昨年の様子]

[サイトURL]
http://minatomirai21.com/63964

<TOWERS Milight~みなとみらい21オフィス全館ライトアップ~概要>
名称:『TOWERS Milight~みなとみらい21オフィス全館ライトアップ~』
日時:2018/12/21(金)16:30~21:30
場所:横浜みなとみらい21地区内
主催:一般社団法人横浜みなとみらい21

■タワーズミライトと同時開催!「横濱キャンドルカフェ2018」
やさしい灯りに包まれる4日間
みなとみらい新港エリアに位置する運河パーク及びナビオス横浜周辺では、2006年より開始した「横濱キャンドルカフェ」が2018年も開催されます。
横濱キャンドルカフェは、一つ一つのキャンドルの灯りに思いをのせて、やさしくてあたたかい空間を作りクリスマスの聖地として、市民をはじめ、お越しいただいている皆さまへ広く愛されています。

[横濱キャンドルカフェ(1)過去の様子]

・「みんなが主役」のクリスマスイベント
横濱キャンドルカフェは、多くの市民ボランティアのご協力と市内企業の協賛によって成り立っていて、「皆さんが主役」のクリスマスイベントです。市内の子供たちが書き記したメッセージとともに各年に訪れた方々が描かれたドリーミングシートの一部を展示しています。

[横濱キャンドルカフェ(2)過去の様子]

・会場には約5,000灯ものキャンドルが灯り、あたたかいフードやドリンクの提供、ライブコンサートも開催
今年のコンセプトは「今 そして 未来」。横濱キャンドルカフェにお越しいただいた皆さまによる様々なメッセーが込められたキャンドル5,000灯が未来へと想いをのせて灯ります。
会場では、あたたかいフードやドリンクの提供、ライブコンサートも開催しクリスマスムードをより一層盛り上げます。
みなとみらいのクリスマスにはかかせない一大イベントへと成長した「横濱キャンドルカフェ」。2018年も運河パークでやさしい灯りがともり、人々の心を癒してくれます。今そして未来へ想いをのせてドリーミングシートにメッセージを書いてみてはいかがでしょうか。

[横濱キャンドルカフェ(3)過去の様子]

[サイトURL]
http://candle-cafe.jp/

<横濱キャンドルカフェ2018開催概要>
名称 :「横濱キャンドルカフェ2018」
開催日:12/21(金)~12/24(月・休)
場所 :運河パークおよびナビオス横浜周辺
主催 :横濱キャンドルカフェサポーターズクラブ 事務局

【キャンドル点灯】
 12/21(金) 17:30~21:30、12/22(土)・12/23(日・祝) 16:30~20:30、
 12/24(月・休) 16:00~20:00

【フード&ドリンク】
 12/21(金) 17:00~21:00、12/22(土)~12/24(月・休) 13:00~20:00※予定

【ライブコンサート】
 12/22(土)~12/24(月・休) 13:00~20:00※予定

【お問い合わせ先】
■横濱キャンドルカフェ2018
横濱キャンドルカフェサポーターズクラブ 事務局(平日10:00~17:00)
電話:045-227-7390

■みなとみらい21地区についてのお問い合わせ
一般社団法人横浜みなとみらい21 事業推進部
担当    : 真壁、小林(E-mail: info@ymm21.or.jp )
所在地   : 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-5
        クイーンズスクエア横浜クイーンモール3階
電話    : 045-682-4403
ホームページ: http://www.minatomirai21.com/

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. みなべ町商工会青年部(所在地:和歌山県日高郡みなべ町)は、2019年2月10日(日)に、梅干しの種と…
  2. コニカミノルタプラネタリウム株式会社(本社:東京都豊島区、社長:持田啓介、以下 コニカミノルタ)は2…
  3. カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク(群馬県前橋市)では、色鮮やかな花を咲かせるアザレアが楽しめる「魅惑…
  4. 全国犬ぞり稚内大会実行委員会(主催:稚内市)は、日本最北の稚内にて第36回全国犬ぞり稚内大会を201…
  5. カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク(群馬県前橋市)では、色鮮やかな花を咲かせるアザレアが楽しめる「魅惑…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る