東京・江戸川区「”気軽に観劇を”をコンセプトに1日に2本のお芝居を無料で公演!劇団十夢が贈る心に沁みるハートフルな作品」

劇団十夢(千葉県を中心に活動)は2018年11月11日(日)に『十夢祭』と銘打ち、”気軽に観劇を”をコンセプトとした芝居を公演する。
場所はJR平井駅から徒歩10分ほど歩いた場所にある小松川区民館。
1日に2本の芝居を上演し、両方観ることも、どちらか一方を観る事も可能。
無料公演で全席自由。

【公演情報】第二回 十夢祭
<公演日>
2018年11月11日(日)

<演目>
『四月になれば彼女は』(約120分)
『黒いスーツのサンタクロース』(約120分)

<開演時間>
『四月になれば彼女は』
開場/13:00~
開演/13:30~
『黒いスーツのサンタクロース』
開場/16:00~
開演/16:30~

<チケット料金>
入場無料・全席自由

<会場>
小松川区民館
〒132-0035
東京都江戸川区平井4丁目1番1号

<アクセス>
JR総武線「平井駅」南口 徒歩10分

<問い合わせ>
Phone:080-7859-9316
MAil:info@tomu.tv
URL:https://tomu.tv/

<あらすじ>
『四月になれば彼女は』
四月。桜が満開に咲き乱れる季節。
桐島のぞみと妹のあきら、そして叔母の結子と弟子の耕平。
毎日慌ただしくも、この「平穏な日常」を過ごしていた。
新聞社に勤めるのぞみは部長から独占スクープの内容を聞き、真実を確かめるために憧れのラグビーの監督である堀口や西条に会いに行く。
そこで出会った息子の健太郎を預かることになった桐島家。
そんな中、15年ぶりに母親の麻子がアメリカから帰ってきた。
2つの家族の本当の想いは・・・。

『黒いスーツのサンタクロース』
「あなたに、一つでいいんだ。いい思い出があれば!」
今日は静かにしんしんと雪が降り積もるクリスマス・イブ。
売れない女優の元に黒いスーツを着た男が訪れる。
人のよさそうなこの男の正体は一体・・・。
さらに隣の女、演出家でもある元恋人、田舎から出てきた弟、元同期の浮遊霊。
それぞれの人物がそれぞれの強い想いで売れない女優に絡んでいく。
この物語は、あったかい気持ちになって、自信と勇気がわいてくるような、そんな冬のお話。

【チラシ画像】

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 株式会社近鉄・都ホテルズ(所在地:大阪市天王寺区/代表取締役社長 中山 勉)および近鉄不動産株式会社…
  2. 弘前市は、日本航空株式会社と連携し、2019年3月20日(水)から3月25日(月)まで、ひと足早く開…
  3. 日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」(支配人:猪谷 清吾、運営:株式会…
  4. 一般社団法人 東伊豆町観光協会では、2019年4月1日(月)~6月30日(日)の「静岡デスティネーシ…
  5. 「いつだって猫展」仙台展実行委員会(仙台市博物館・ミヤギテレビ)は、いつの時代も大人気の猫に焦点を当…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る