高知・北本町「高知に目の錯覚を使って“だまされる”『錯覚美術館』登場!フォトスポットやトリック迷路・だまし絵遊びなど展開」

こうち旅広場運営本部は、2018年11月3日(土)~12月2日(日)の期間、錯覚を利用した画像・映像24点を一堂に集めて展示したイベント『錯覚美術館 リターンズ』(場所:とさてらす、「龍馬伝」幕末志士社中)を開催いたします。

ホームページ: http://www.attaka.or.jp/tabihiroba/

大人も子供も楽しめる、体験できる、学べる、そしてやっぱり騙されてしまう…。不思議な錯覚美術館です。これまで体験したことのない、発見でいっぱい。「あり得ない」が詰まった作品約24点を展示します。

■開催概要
イベント名    :錯覚美術館 リターンズ
日時       :2018年11月3日(土)~12月2日(日)
開催場所     :高知観光情報発信館とさてらす、「龍馬伝」幕末志士社中
所在地      :高知市北本町2丁目10-17
入場料金・観覧料金:無料
開催内容     :目の錯覚を利用した画像・映像24点を一堂に集めて展示します。触って楽しめる展示品もあります。

■今回注目の錯覚作品
1) 錯覚フォトスポット
めまいを起こしそうな不思議な写真が撮影できます。

2) ぐにゃぐにゃ錯覚映像
静止画がぐにゃぐにゃ動く画像に見えます。
明治維新150年を記念した画像がぐにゃぐにゃ動きだします。

3) 触れて遊べる「トリック迷路」「だまし絵遊び」
不思議な迷路や、カードで遊ぶ子供たちに人気の錯覚展示です。

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. ヒューマックスグループの株式会社ヒューマックスエンタテイメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長…
  2. 東京都島しょ振興公社では、伊豆諸島・小笠原諸島のなかでも、周囲8kmの利島や周囲17kmの御蔵島、そ…
  3. 岩手県特産の南部せんべいを製造販売している老舗・株式会社小松製菓(南部せんべい乃巖手屋)は、2018…
  4. 東日本大震災追悼花火in竹岡実行委員会(実行委員長:永井 庄一郎)は、2019年3月9日(土)に東日…
  5. 筑波山梅まつり実行委員会(茨城県つくば市、実行委員長:五十嵐 立青)は筑波山の早春の風物詩である「筑…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る