千葉・美浜区「アツいぜ火星!夏休みに幕張で火星を見よう。」

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、2018年8月1日(水)・2日(木)の二日間、千葉県幕張で開催される火星観望会のため、ポルタII経緯台モデルなど数十台の天体望遠鏡を提供します。
このイベントは参加自由、どなたでも会場にある天体望遠鏡で、大接近している火星をご覧いただけます。
イベントの会場は、イオンモール幕張新都心グランドモール前にある「豊砂公園」。当日は、広々とした公園の敷地に、数十台の天体望遠鏡が設置され、大接近中の火星をはじめ、木星や土星などをご覧いただく予定です。入場無料、どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越しください。
なお、観望会は18時スタートですが、日中から講演会などのイベントを予定しています。

イベントについて詳しくは、下記サイトにてお知らせいたします。
http://mars18makuhari.com/

また、Twitter “@MarsMakuhari” で情報発信を予定しています。

幕張『火星観望会』
<開催日時>8月1日(水) 18時~21時30分
      8月2日(木) 18時~21時30分
<会  場>イオンモール幕張新都心グランドモール前「豊砂公園」
      ※入場無料、どなたでもご参加いただけます。
      ※天候不良の場合は開催中止です。
       中止の場合は当日正午までに上記のサイトにてお知らせします。
<イベント主催>幕張火星観望会実行委員会

当イベントに関してのお問い合わせは、ビクセンではお応えできません。
下記までお願いいたします。
mars18mk@gmail.com

<Vixen WEBサイト>
株式会社ビクセンが企画・協力・協賛しているイベントは、以下のページでお知らせします。
株式会社ビクセン  https://www.vixen.co.jp/ 
facebookページ  https://www.facebook.com/tonakaifanpage

また、ビクセンでは星空観望会を始めとする「星を見せるイベント」各種のご依頼を随時承っております。
https://www.vixen.co.jp/event/event_info/

<株式会社ビクセン 会社概要>
代表取締役 新妻和重
創業1949年  本社 埼玉県所沢市
天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 日本茶審査協議会・日本茶AWARD2018実行委員会は、NPO法人日本茶インストラクター協会と共催で…
  2. 株式会社B&V(本社:東京都新宿区、代表取締役:渡部 記春)は、2018年9月28日にカプセルホテル…
  3. 富山県高岡市では、2018年9月21日(金)~24日(月・祝)の期間、「工芸都市」としてのまちの魅力…
  4. グランフロント大阪(大阪市北区大深町)は、「sparkling(スパークリング)」をテーマに、いまま…
  5. 東京国立博物館(所在地:東京都台東区)は、2018年9月21日(金)、22日(土)に、移動映画館キノ…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る