長野・北佐久郡「1万球の『チューリップ』見頃はGW!軽井沢レイクガーデン、2018年は4月20日開園!トップローズシーズンは6月16日から7月1日」

株式会社レイクニュータウン(所在地:長野県北佐久郡、代表取締役社長:石井 千尋)が運営する、人と自然の創造的調和を目指すナチュラルガーデン「軽井沢レイクガーデン」は、2018年の営業を4月20日(金)に開始いたしました。開園期間は11月4日までとなります。
人気のチューリップの見頃はゴールデンウィーク、トップローズシーズンは6月16日から7月1日を予定しています。
バラを中心に、軽井沢の風土にあった四季折々の植物を楽しめる8つのエリアからなるナチュラルガーデン。約1万坪の敷地には、水辺の庭園を中心に、約400種類のイングリッシュローズや、宿根草、ハーブ等が可憐に咲き誇ります。
4月~5月、都心部ではバラが咲き始めるころ。軽井沢では一歩遅れてチューリップが開花します。
バラに次いで人気のチューリップ約10,000球。湖畔にも、森にも、あふれるばかりに花咲く春の象徴。湖畔の枝垂桜などは、春ならではの絶景です。

■2018年ローズシーズンについて
ローズシーズンは、緑深まる6月~7月。チューリップの花期が過ぎると、いよいよローズシーズンに突入。高原ならではの冷涼な軽井沢では、首都圏などよりやや遅れて花期がやってきます。最も美しいのが、6月の中旬から7月の頭にかけて。2018年からこの時期をトップローズシーズンとして、バラをテーマとした様々な催しを予定しています。

※イベント情報についてはホームページをご覧ください。
http://www.karuizawa-lakegarden.jp/

■2018年の年間スケジュール
開園期間:2018年4月20日~11月4日 ※6月10日は軽井沢町民デーを実施
【主な植物の見頃シーズン】
4月下旬~5月中旬…チューリップ、ムスカリなど球根植物
7月下旬~8月  …ユリなど夏の宿根草
8月中旬     …夏バラ
9月~10月    …紅葉シーズン。秋の宿根草と秋バラ

■レイクガーデン概要
場所  : 長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン
運営  : 株式会社レイクニュータウン
開園時間: 9時~17時(最終入園16時半)
      ※シーズンによって開園時間が変わりますので詳しくはホームページをご覧ください。
      ※毎週水曜日はメンテナンス日として閉園1時間前にクローズとなります。
入園料 : シーズンによって料金が変わります。ホームページをご覧ください。
Web   : http://www.karuizawa-lakegarden.jp/
開設  : 2007年4月

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. みなとみらい21地区では、みなとみらいのオフィスをはじめとする25箇所が全館ライトアップするイベント…
  2. コニカミノルタプラネタリウム“天空” in東京スカイツリータウン(R)の人気音楽イベント『LIVE …
  3. 愛知県東三河地方の自治体や企業で組織された東三河レストランバス実行委員会は、移動と食を融合させた「レ…
  4. 阿蘇くじゅう国立公園・鶴見岳(標高1,375m)の山上まで約10分でご案内する「別府ロープウェイ」。…
  5. 北関東三県広域観光推進協議会は、温泉だけではなく、イルミネーションもHOTな群馬県各地において、冬を…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る