長野・北佐久郡「1万球の『チューリップ』見頃はGW!軽井沢レイクガーデン、2018年は4月20日開園!トップローズシーズンは6月16日から7月1日」

株式会社レイクニュータウン(所在地:長野県北佐久郡、代表取締役社長:石井 千尋)が運営する、人と自然の創造的調和を目指すナチュラルガーデン「軽井沢レイクガーデン」は、2018年の営業を4月20日(金)に開始いたしました。開園期間は11月4日までとなります。
人気のチューリップの見頃はゴールデンウィーク、トップローズシーズンは6月16日から7月1日を予定しています。
バラを中心に、軽井沢の風土にあった四季折々の植物を楽しめる8つのエリアからなるナチュラルガーデン。約1万坪の敷地には、水辺の庭園を中心に、約400種類のイングリッシュローズや、宿根草、ハーブ等が可憐に咲き誇ります。
4月~5月、都心部ではバラが咲き始めるころ。軽井沢では一歩遅れてチューリップが開花します。
バラに次いで人気のチューリップ約10,000球。湖畔にも、森にも、あふれるばかりに花咲く春の象徴。湖畔の枝垂桜などは、春ならではの絶景です。

■2018年ローズシーズンについて
ローズシーズンは、緑深まる6月~7月。チューリップの花期が過ぎると、いよいよローズシーズンに突入。高原ならではの冷涼な軽井沢では、首都圏などよりやや遅れて花期がやってきます。最も美しいのが、6月の中旬から7月の頭にかけて。2018年からこの時期をトップローズシーズンとして、バラをテーマとした様々な催しを予定しています。

※イベント情報についてはホームページをご覧ください。
http://www.karuizawa-lakegarden.jp/

■2018年の年間スケジュール
開園期間:2018年4月20日~11月4日 ※6月10日は軽井沢町民デーを実施
【主な植物の見頃シーズン】
4月下旬~5月中旬…チューリップ、ムスカリなど球根植物
7月下旬~8月  …ユリなど夏の宿根草
8月中旬     …夏バラ
9月~10月    …紅葉シーズン。秋の宿根草と秋バラ

■レイクガーデン概要
場所  : 長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン
運営  : 株式会社レイクニュータウン
開園時間: 9時~17時(最終入園16時半)
      ※シーズンによって開園時間が変わりますので詳しくはホームページをご覧ください。
      ※毎週水曜日はメンテナンス日として閉園1時間前にクローズとなります。
入園料 : シーズンによって料金が変わります。ホームページをご覧ください。
Web   : http://www.karuizawa-lakegarden.jp/
開設  : 2007年4月

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. ヒューマックスグループの株式会社ヒューマックスエンタテイメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長…
  2. 東京都島しょ振興公社では、伊豆諸島・小笠原諸島のなかでも、周囲8kmの利島や周囲17kmの御蔵島、そ…
  3. 岩手県特産の南部せんべいを製造販売している老舗・株式会社小松製菓(南部せんべい乃巖手屋)は、2018…
  4. 東日本大震災追悼花火in竹岡実行委員会(実行委員長:永井 庄一郎)は、2019年3月9日(土)に東日…
  5. 筑波山梅まつり実行委員会(茨城県つくば市、実行委員長:五十嵐 立青)は筑波山の早春の風物詩である「筑…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る