茨城・つくば市「国内最大級の牡丹園『つくば牡丹園』が30周年記念で、映画『ピーターラビット(TM)』とコラボ。ピーターの小屋やバニー・カチューシャなど、撮影スポット満載!」

6万株の牡丹・芍薬を誇る国内最大級の牡丹庭園「つくば牡丹園」(茨城県つくば市、園長:関浩一)は、4月15日(日)~5月5日(土)まで牡丹祭りを、5月6日(日)~5月21日(月)まで芍薬祭りを開催致します。今年は例年より少し早く園が満開になると予想され、国内でも最高齢の部類に入る貴重な150歳の「島の司」や、120歳の「太陽」(16輪)も開花しており、スタッフ一同、感無量の瞬間を迎えております。さらに今年は開園30周年の記念すべき年。30周年特別企画として4月14日(土)から、いま世界でも大ヒット中の映画『ピーターラビット(TM)』(日本では5月18日公開)とのコラボレーション企画も開催しております。

■「Meet!ピーターラビット!」コラボ内容詳細
(1) ピーターラビットのスタンプラリーを実施。制覇したら景品はステッカーがもらえます。さらに雨の日の景品は、大人気の「うさ耳スマホバンパー」をプレゼント。(景品の内容変更や、景品なくなり次第、終了になる可能性あり)

(2) あなたもピーターに変身!大人気バニー・カチューシャを無料レンタル中。ラビットに変身して撮影、SNS投稿しよう!
・無料レンタルバニーカチューシャ

(3) 「ピーターラビット」映画鑑賞券が当たる!4月中の土日の午前中にご来場のお客様の中から、毎回5組10名様に映画鑑賞チケットをプレゼント。

(4) 映画の中でピーターたちが歌って踊る、まるで動物たちのミュージカルステージのような「マグレガーさんのファーム&ガーデン」を設置。ピーターはじめ、映画にも登場しているピーターの仲間たちが庭や畑など園内のいろんな場所に登場。物語に出てくるラディッシュやニンジンなどを栽培しており、「マグレガーさんの畑」で採れたラディッシュなどは即完売の人気ぶり。また、特に若者にはピーターラビットの世界をイメージした特設小屋がインスタ映えすると大人気です。さらに園の入り口ではピーターラビットの看板が来場者を迎えます。
・ピーターラビットの世界をイメージした園内。写真右が撮影スポットとしても人気の特設小屋。

(5) 映画「ピーターラビット」のギャラリー&カフェも登場。ピーターラビットグッズの購入や、園内で採れた完全無農薬の芍薬茶などの軽食も楽しめます。オリジナルクリアファイルも販売致します。
・写真左:チョコレートフィナンシエとドリンクのセット700円、写真右:映画「ピーターラビット」のオリジナルクリアファイル

(6) 映画のインスパイアード商品として、フレッシュで美味しい有機キャロット・ジュースを販売。カフェやテラスでもお飲みいただけます。

(7) ゴールデンウィーク中に出演予定のつくば市在住のギタリスト、中島孝弘さんのライブも、ピーターラビットモードに!

他にも続々開催予定!最新情報はFacebookページでご確認ください。
https://www.facebook.com/peonygardentokyo/

・園内MAP https://goo.gl/xz5P2U

■「つくば牡丹園」とは
都内から車で40分の場所にもかかわらず、カワセミも訪れるほどの豊かな自然が広がる当園は、景観が美しく、すり鉢状の敷地内に牡丹550種、芍薬215種を植栽した、「百花の王」ともいわれる日本一とされる牡丹の庭です。6万株の牡丹・芍薬が咲き誇り、中には齢150年の古株やここにしかない珍しい種もあります。
特筆すべきは、これら広大な土地がすべて無農薬農法で管理されているということ。花職人の心と技、独自の無農薬・酵素農法は、専門家や愛好家の間でも注目されています。地球にやさしい、子供なども安心して土にまみれて遊べる貴重な場。だから当園のテーマは「GO NATURAL」。現代の人々に思いっきり自然に触れてもらい、自然に回帰してもらう貴重な経験を提供して参ります。映画「ピーターラビット」とのコラボ企画により、より若い世代のお客様や、家族連れ、東京や千葉など近隣県からのご来場も期待しております。

■映画「ピーターラビット」とは
世界中で大ヒット、ロングセラーとなっている名作絵本「ピーターラビット」の作者として知られるビアトリクス・ポターは、イギリスの美しい湖水地方でこの名作を描き、自然保護にも力を尽くしました。ポターが守った湖水地方は2017年世界文化遺産に指定されました。土作りに命をかけ、花たちを無農薬で育ててきた当園は、ポターの精力的な活動やその生涯にとても共感しています。
たくさんの仲間に囲まれ、画家のビアという優しい親友もいるウサギのピーターは、好奇心旺盛でちょっぴりワイルド。ある日、ビアのお隣さんとして大都会のロンドンから潔癖症で動物嫌いなマグレガーが引っ越してきます。マグレガーの登場により、ピーターの幸せな生活は一変。動物たちを追い払いたいマグレガーとピーターの争いは日に日にエスカレートしていき、ビアをめぐる恋心も絡んで事態は大騒動に発展!
CGを駆使して実写映画化した「ピーターラビット」は、2018年2月に全米で公開されたのを皮切りに、3月にはイギリス、5月18日からは日本でも劇場公開。まるでミュージカルのように軽快な音楽にのせて描いたハートウォーミングな物語です。千葉雄大さんの日本語吹き替えも話題になっております。

・映画『ピーターラビット』公式サイト http://www.peterrabbit-movie.jp/
・公式ツイッター https://twitter.com/PeterRabbit_JP?lang=ja
#ピーターラビット で検索
・「ピーターラビット」公式サイト http://www.peterrabbit-japan.com/

■つくば牡丹園の概要
名称/英語表記: つくば牡丹園 PEONY GARDEN TOKYO in Tsukuba
開園期間   : 2018年4月1日(日)~5月31日(木)
         牡丹祭り(仮):4月15日~5月5日
         芍薬祭り(仮):5月6日~5月21日
休園日    : 荒天日
営業時間   : 9:00~17:00(最終入園16:30)
         ※朝の時間帯は花の美しさが格別です。
          週末などには少し早めに入園できる場合があります。
所在地    : 茨城県つくば市若栗500
アクセス   : お車でのご来園[都心から1時間]
          常磐自動車道谷田部IC→県道143号経由5分
          駐車場 普通車300台/大型車20台(無料)
         電車でのご来園[都心から1時間半]
         ・常磐線上野駅から55分→牛久駅下車→
          みどりの駅行きバス20分→茎崎若栗バス停下車徒歩5分
         ・つくばエクスプレスみどりの駅下車→
          牛久駅行きバス15分→茎崎若栗バス停下車徒歩5分
入園料    :大人 1,000円 小人(中学生以下) 無料
        ※団体割引(20名様以上):20%OFF
        ※障害者手帳提示   :20%OFF
        ※プレオープン期間中は半額
        ※ペットも入園できます。リードをつけてご入園ください。
ウェブサイト : http://jp.peonygardentokyo.com (日本語)
         https://www.peonygardentokyo.com (英語)
参考動画   : https://www.facebook.com/peonygardentokyo/videos/1261012703916181/

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. GLIONグループ(ジーライオングループ、所在地:兵庫県神戸市、代表:田畑 利彦)は、同社が運営する…
  2. 日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」(支配人:猪谷 清吾、運営:株式会…
  3. 大阪駅から1駅で天然温泉が楽しめる、ホテル阪神大阪(大阪市福島区5丁目6番16号 総支配人:宮…
  4. 整体×骨盤サロン「カ・ラ・ダファクトリー」などを海外・国内に300店舗以上展開する株式会社ファクトリ…
  5. 一般社団法人 信州とうみ観光協会(会長:峯村 文博)は、2018年6月2日(土)~2018年11月2…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る