岩手・一関市「岩手サファリパークに“2頭のアジアゾウ”が帰ってくる!ゾウライド&エサやりができる『ゾウの村』営業再開」

岩手サファリパーク(岩手県一関市藤沢町)では、越冬のため2017年12月から那須サファリパーク(栃木県那須町)に出張をしていたアジアゾウのブンミーとカンピアンの2頭が2018年3月23日(金)に帰園いたします。
3月24日(土)からゾウの村の営業を再開し、ゾウの背中に乗って広場を1周できる「ゾウライド」やゾウへのエサやりを楽しむことができます。

「ゾウの村」URL:http://www.iwate-safari.jp/elephant.html

●岩手サファリパークとアジアゾウ
岩手サファリパークに遠くラオスからやって来たブンミーとカンピアンの2頭のアジアゾウ。
東日本大震災の復興支援ゾウとして2012年9月に3人のゾウ使いと共に来日しました。

●ブンミーとカンピアン
温厚で賢いブンミーは36歳の♀、人懐こく臆病なカンピアンは29歳の♀のアジアゾウ。

【DATA】
学名   : Elephas maximus
英名   : Asian Elephants
分布   : インド北東部・北西部・中部・南部、インドネシア、
       カンボジア、スリランカ、タイ王国、中華人民共和国、
       ネパール、バングラデシュ南東部、マレーシア、ミャンマー
       (東部<シャン州>・Pegu<ベトナム中部>・
       Tenasserim<ベトナム南部>山脈、北部・西部丘陵地帯)、
       ラオス。パキスタンでは絶滅。
体長   : 5.5から6.5メートル
体重   : オス 平均5,400キログラム、メス 平均2,720キログラム

●ゾウの村
営業時間  : 2018年3月24日(土)から営業再開
        9:00から16:00まで ※12:00から13:00までは休憩時間
営業内容  : ゾウライド(1日限定150組)をはじめゾウへのエサやりを楽しめる。
        ゾウライド/1組3名様まで 1周 2,000円
        エサやり体験/ゾウのエサ(リンゴ、バナナ、ニンジン等) 500円
公式サイト : http://www.iwate-safari.jp
※動物の体調により内容の変更及び中止になる場合もあります。

●施設概要
広大な草原に世界の動物たちが暮らす岩手サファリパークは動物たちの生態や行動、群れをサファリバスの中から見学し、次々と寄ってくる動物たちにエサをあげることのできる体験型パークです。
広大な敷地に、ライオンやトラなどの肉食獣を間近に見られるほか、駆け寄ってくるキリンやシマウマにはエサやりもOK。
「ゾウの村」ではゾウの背中に乗れる「ゾウライド」が大好評。
併設のどうぶつランドではフラミンゴショーなどのアトラクションも人気。
エリマキキツネザルなどとの動物ふれあい体験も楽しめ、カピバラやペンギンを間近でご覧いただけます。

【DATA】
施設名     : 岩手サファリパーク
営業時間    : 平日 8:30~16:30、土日祝 8:30~16:30
          ※最終入園時間 15:50まで
          ※季節により変動あり
所在地     : 岩手県一関市藤沢町黄海字山谷121番2
アクセス    : [一関ICより]ICを右折、磐井大橋を渡り花泉方面へ、
          「花と泉の公園」を経由して花藤橋を渡り約45分
          [若柳金成ICより]ICを右折3km先コンビニを直進、
           登米市石越経由、花泉永井経由して約30分
          [国道284号千厩町より]国道284号を一関方面へ、
          「道の駅川崎」手前コンビニの信号を左折約25分
          [JR東北本線]花泉駅からタクシーで20分
入園料     : 大人2,500円、小人1,500円、シニア1,500円
          ※ 2018年4月1日から大人2,700円に変更
          (バス料金・大人600円、小人400円)
どうぶつランド : フラミンゴショー(観覧料・大人500円、小人300円)
定休日     : 無
駐車場     : 400台
ホームページ  : http://www.iwate-safari.jp/

●会社概要
称号  :株式会社 東北サファリパーク
所在地 :〒964-0088 福島県二本松市沢松倉1番地
事業内容:観光

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 「文化と伝統としてのウィーン舞踏会」を中心にオーストリア・ウィーンの文化を日本に紹介する日本・オース…
  2. OUR SPACE株式会社は2018年7月7日、六本木に日本初!ファンタジー系ホステル「ザワードロー…
  3. 旅をテーマにしたダイニングTraveler's Dining PUSHUP(所在地:東京都台東区秋葉…
  4. 海洋博公園 熱帯ドリームセンター(所在地:沖縄県本部町)は、同センターにおいて、果実の王様として有名…
  5. ヒューマックスグループの株式会社ヒューマックスエンタテイメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る