宮崎・小林市「ひらまつ×宮崎県小林市Presents~トップシェフも愛する小林市の食材が味わえるポップアップイベント開催~」

国内最高峰の称号“内閣総理大臣賞”を受賞した小林市産の宮崎牛と国内トップクラスのシェフの豪華な共演!
国内16店舗で一同にその魅力を味わえます。

5年に一度開催され、日本一の黒毛和牛を決める“全国和牛能力共進会”。今年9月に開催された同大会で3大会連続で日本一の称号となる“内閣総理大臣賞”受賞牛を送り出した宮崎県小林市(市長:肥後 正弘)は、国内外で高級レストランを展開する株式会社ひらまつ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:陣内 孝也、証券コード:2764 東証1部)とタイアップし、同社が運営する国内16店舗において2017年12月いっぱいの期間限定で小林市産宮崎牛メニューを提供いたします。

■小林市の食材とシェフとの出会い
霧島連山と九州山地に囲まれる自然豊かで風光明媚な小林市。市内には、この山々の恩恵でもある伏流水が湧水として湧き出ています。その数は70箇所以上。この天然の恵が小林市の大地と農畜産物のスパイスとなり、日本一となる宮崎牛をはじめ、上質で個性豊かな食材が生まれます。勿論、その背景には、まじめに直向に努力を惜しまない生産者のプライドがあります。
小林市は、この誇れるべき食材を、もっと全国の人に、世界中の人に知ってもらいたい、体感してもらいたいとの思いを胸にその取り組みを進めてきました。
そのような中、ふるさと納税を活用した地域活性化の取り組みを通じて、株式会社ひらまつ料理長 平松 大樹(レストランひらまつ/ひらまつ総合研究所在籍)との出会いがあり、小林市と同社との関係は始まりました。
小林市と同社とは、これまで食を通じた地域の魅力発信として、小林市の食材を活用した限定コースの販売、季節の食材を利用した食事のメニュー化、食材を供給する小林市の生産者とレストラン客との触れ合いの場を演出するディナーパーティーの開催などを行ってきました。

■里山にひっそりと眠っていた食材たちが表舞台に
このような関係性を築けるまでに至ったには、理由があります。
『美味しい料理は人を幸せにできる』。平松 大樹シェフの料理に対するポリシー。本当に納得できるものだけを厳選して用い、納得いく形でお客様に提供する姿勢。食材は、実際に目で見て、そして確かめたものを使用するスタイルで、小林市にも実際に足を運び、自然環境、生産者、そして食材に触れていただく機会をいただきました。
そして、その魅力と秘めたポテンシャルに深く感銘した平松シェフは、これまで地元でしか食されていなかった天然のクレソンをはじめ、この土地にひっそりと眠っていた食材達を料理を通じて表舞台に送り出しました。
小林市の食材の魅力は、同社内の他のシェフにも広がり、複数の店舗で定例的に使用していただくまでになりました。
シェフ達が気に入ってくれた食材の中には、小林市で産み育てられる宮崎牛も含まれます。宮崎牛も他の食材と同様にこれまでも機会あるごとにお客様に提供されてきました。

■期間限定!個性豊かなシェフの手で小林市産の宮崎牛が特別メニューとして登場
今回の企画は、全国の人に日本一の和牛である小林市産の宮崎牛の魅力をもっともっと多くの人に知ってもらおうと、小林市と株式会社ひらまつとが連携して取り組むものです。
同社が運営する北は北海道から南は福岡までのレストランと“滞在するレストラン”をコンセプトに展開するTHE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS熱海と箱根の計16店舗の個性豊かなシェフが産地小林市から直送される上質でフレッシュな小林市産の宮崎牛を、それぞれの感性で特別にメニュー化。
王道で高級部位として人気の高いヒレやサーロインといったものから、タンやサガリ、チマキといった希少部位まで、各店舗で異なる魅力を堪能していただけます。
国内最高峰の黒毛和牛を一流のシェフ達の手により味わえる貴重な機会。各店舗でのお客様からの反響も非常に高く、現在、人気メニューの一つとして多くの皆さまの五感を刺激しています。

■小林市の豊かな食材をもっと多くの人に知っていただくために
良質な黒毛和牛の産地として腕利きのプロの中からも一目置かれている“小林市もの”は、唯一無二のその高い質感により非常に人気があります。また、他の食材も同様で、ふるさと納税を一つのきっかけとし、全国の人に触れていただく機会も増えています。
良質な自然環境の中で育まれる安心・安全で上質な食材は、小林市の人々の日々の営みを支える基盤であって、まちの魅力発信の一翼を担うアイテムといえます。
小林市では、今後も食を通じて食材の魅力そのものは勿論のこと、背景にあるそれを生み出す人や土地の自然の魅力を様々な機会を通じて、少しでも多くの方にその魅力を伝えていきたいと考えています。

■ポップアップイベント開催店舗
・サンス・エ・サヴール(東京都千代田区丸の内)
・代官山ASOチェレステ 二子玉川店(東京都世田谷区玉川)
・代官山ASOチェレステ 日本橋店(東京都中央区日本橋)
・ブラッスリーポール・ボキューズ 銀座(東京都中央区銀座)
・ブラッスリーポール・ボキューズ ミュゼ(東京都港区六本木)
・オーベルジュ・ド・リル トーキョー(東京都港区西麻布)
・レストランひらまつ レゼルヴ(東京都港区西麻布)
・アイコニック(東京都中央区銀座)
・ラ・フェット ひらまつ(大阪市北区中之島)
・ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン(名古屋市中村区)
・オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ(名古屋市中村区)
・オーベルジュ・ド・リル サッポロ(札幌市中央区)
・リストランテ イル・チェントロ ひらまつ(札幌市中央区)
・リストランテASO 天神(福岡市中央区天神)
・THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS熱海(熱海市熱海)
・THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS仙石原(箱根町仙石原)
※メニュー内容は各店舗によって異なります。お問い合わせの上、ご確認ください。

■このイベントに平行し、小林市のふるさと納税では、現在内閣総理大臣賞受賞牛の精肉を数量限定で好評受付中。その他、食をはじめとした魅力ある特産品を随時追加しています。ふるさと納税でも小林市の魅力を体感してください!

[小林市ふるさと納税特設サイト]
https://furusato-kobayashi.jp/

[本件に関するお問い合わせ先]
小林市役所 地方創生課
担当: 佐藤
TEL : 0984-23-1174
FAX : 0984-23-6650
Mail: k_cityfuru@city.kobayashi.lg.jp

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 降水量が少なく、日照時間が長い気候と良質な土壌によって高品質なワインが育まれる“千曲川ワインバレー”…
  2. 株式会社明治屋(本社:東京都中央区京橋、代表取締役社長:松沢幸一)では、明治屋オリジナル商品「おいし…
  3. ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19番19号 総支配人:菅野 伸一)では、2018年1…
  4. 日本一の柚子の産地である高知県では、高知県北川村にてまもなく柚子の収穫シーズンが到来することをお知ら…
  5. 京都のFlowershop「MATAHARI」を運営する株式会社MATAHARI(所在地:京都市左京…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る