広島・三原市「“秋の三原食”を満喫する4つの企画を実施!無料ガイドブック発行・グルメキャンペーン」

広島県三原市(経済部観光課)では、「三原市総合戦略」および「三原市観光戦略プラン」における観光交流人口の増大に向けた取組として、三原市の重要な観光資源である、「三原食(タコ・地酒・おやつ)」を地域ブランドとして確立するため、市内店舗と協働で「三原食」のブランド化推進事業を展開しています。
このたび、「三原食」の認知度向上および“三原ならでは”の楽しみ方を提供するため、「秋の幸せの三原ぐるめキャンペーン」を実施します。
今回のキャンペーンでは、本事業に参加する市内店舗(以下「参加店舗」)を紹介したガイドブックの発行および参加店舗が企画した4つのプロジェクトを実施します。

【キャンペーン概要及び4つのプロジェクトについて】
http://mihara-gourmet.jp/2017/10/31/campaign_autumn/

【実施期間】
2017年11月3日(金・祝)~12月17日(日)

【参加店舗】
広島県三原市内「三原食」取扱店舗 全46店舗

【内容】
(1)ガイドブックの発行について
全46店舗を紹介した無料のガイドブックを発行します。参加店舗自らが特集記事の企画立案,店舗紹介原稿の作成などを行いました。三原の楽しみ方を再編集した内容となっています。
規格  :A5判 オールカラー 全40ページ
発行日 :2017年11月3日(金・祝)
配布場所:三原市観光課、うきしろロビー観光案内所(JR三原駅構内)、
     三原市内道の駅、ひろしまブランドショップTAU(東京・銀座) 他

(2)参加店舗が企画したプロジェクトの実施
<実施期間:2017年11月3日(金・祝)~12月17日(日)>
ア:MIHARA FOOD PROJECT「地産地消メニュー」(15店舗参加)
  地産地消を推奨する店舗が提供する“三原ならでは”のタコ料理やおやつが楽しめます。
イ:三原の地酒を楽しむ 醉心PROJECT(11店舗参加)
  三原の地酒「醉心」を、カクテルやタコ料理とのセットメニューなど“三原ならでは”のこだわりの飲み方で楽しめます。

<実施期間:2017年11月18日(土)~12月17日(日)>
ウ:「幸せの三原ぐるめ」でサイクリストおもてなしPROJECT(14店舗参加)
  各参加店舗が、近年増加しているサイクリストをおもてなしするため、水や自転車の空気入れ、休憩場所の提供、市内の観光情報の案内等を行います。
  ※実施するおもてなしは店舗により異なります。上記キャンペーンページより、PROJECTの紹介ページをご確認ください。
エ:ラビットライン×幸せの三原ぐるめPROJECT(29店舗参加)
  期間中、参加店舗で500円以上の飲食・買い物をすると、ラビットライン
  (三原~大久野島 高速船航路)の往復乗船料金が割引になります。
  ※ 三原港~大久野島 大人400円割引(正規往復乗船料2,400円が2,000円)
             小人200円割引(正規往復乗船料1,200円が1,000円)
  ※ 須波港~大久野島 大人200円割引(正規往復乗船料1,600円が1,400円)
             小人100円割引(正規往復乗船料800円が700円)

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 日本の伝統食“こんにゃく”を楽しく体感する施設「こんにゃくパーク」(支配人:猪谷 清吾、運営:株式会…
  2. 大阪駅から1駅で天然温泉が楽しめる、ホテル阪神大阪(大阪市福島区5丁目6番16号 総支配人:宮…
  3. 整体×骨盤サロン「カ・ラ・ダファクトリー」などを海外・国内に300店舗以上展開する株式会社ファクトリ…
  4. 一般社団法人 信州とうみ観光協会(会長:峯村 文博)は、2018年6月2日(土)~2018年11月2…
  5. 公益財団法人東京都島しょ振興公社は、6月26日の「小笠原諸島返還50年」を記念し、小笠原諸島の魅力に…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る