東京・港区赤坂「一粒50円以上のミニトマトの秘密が分かる!?青森産『ベビーベビーTOMATO』特別販売&試食フェア!」

青森市外(4町村)が、ビジネス交流拠点施設として東京都港区赤坂に2016年3月に開設した「AoMoLink~赤坂~」では、AOMORIベビーベビー研究会と共催し、『ベビーベビーTOMATO』の消費拡大及びPRのため、2017年9月1日(金)、9月2日(土)に入場無料の特別販売&試食フェアを開催いたします。

■薄皮・新食感・完熟の『ベビーベビーTOMATO』とは
『ベビーベビーTOMATO』は、「あおもり魅力野菜活用促進事業」の中で、栽培技術と品質・企画の確立に取り組み、ブランド化と産地化を目指して参りました。
厳しい栽培管理と出荷基準を徹底し、誇りを持った一品をお届けすることを約束しますという理念のもとに、AOMORIベビーベビー研究会の7名の会員によって栽培されており、流通量は多くありません。
宝石のような光沢がある赤色で、濃厚な甘味・酸味のバランスが良く、一度食べたら忘れられないとろけるような食感を持ちます。果皮がとても薄く、指でつまむとマシュマロのようにぷよぷよしており、食感が非常に特長的な完熟ミニトマトです。

■一般・報道関係者向け特別販売・試食
一般の方や報道関係者を対象に『ベビーベビーTOMATO』の即売会と試食を行います。また当日は、AOMORIベビーベビー研究会より説明なども行います。

日時  :2017年9月1日(金) 11時~17時
場所  :AoMoLink~赤坂~
     東京都港区赤坂3-13-7 サクセス赤坂ビル1階
アクセス:地下鉄赤坂駅出口2より徒歩1分
料金  :無料
主催  :AOMORIベビーベビー研究会/AoMoLink~赤坂~
後援  :青森市

■飲食店関係者向け「ベビーベビーTOMATOの特徴と美味しい食べ方について」
飲食店関係者を対象にした試食&PRを開催し、AOMORIベビーベビー研究会より、『ベビーベビーTOMATO』の特徴や栽培方法などについて説明いたします。

日時  :2017年9月2日(土) 14時~
場所  :AoMoLink~赤坂~ イベントスペース
     東京都港区赤坂3-13-7 サクセス赤坂ビル1階
定員  :先着20名(無料、8月31日まで申し込みください。)
アクセス:地下鉄赤坂駅出口2より徒歩1分
料金  :無料
主催  :AOMORIベビーベビー研究会/AoMoLink~赤坂~
後援  :青森市

■AoMoLink~赤坂~とは
青森市、平内町、外ヶ浜町、今別町、蓬田村の5市町村が、首都圏での事業展開や県外に出回っていない地元特産品の販路拡大など、青森と首都圏をつなぐビジネスの交流拠点を目指し、2016年3月にオープン。

所在地 : 東京都港区赤坂3-13-7 サクセス赤坂ビル1階
設立  : 2016年3月
Facebook: https://www.facebook.com/aomolinkakasaka/

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. ホテル雅叙園東京(運営:株式会社 目黒雅叙園/所在地:東京都目黒区)では、2018年1月1日(月・祝…
  2. 熱川バナナワニ園(所在地:静岡県賀茂郡)は、2017年7月8日に誕生したニシレッサーパンダ※の3つ子…
  3. 広島最大級の軽未使用車専門店を経営する株式会社サコダ車輌(所在地:広島県広島市、代表:迫田 宏治)は…
  4. 草津まちづくり株式会社(所在地:滋賀県草津市、代表取締役:南 総一郎)は、東海道・草津宿 浄教寺など…
  5. 海外・国内リゾートウエディングの企画・運営を手がける株式会社グッドラック・コーポレーション(本社:東…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る