千葉・佐倉「DIC川村記念美術館“味覚と視覚で楽しむ現代美術”作品をモチーフにしたスイーツを期間限定で提供」

DIC川村記念美術館(千葉県佐倉市)は、2017年7月8日(土)から8月27日(日)まで「静かに狂う眼差し―現代美術覚書」展を開催します。本展会期中、付属のレストランと茶席では、当館の作品をモチーフにした様々なメニューをお召し上がりいただけます。

■「DIC川村記念美術館×林道郎 静かに狂う眼差し―現代美術覚書」展
当館のコレクションの中心を成す現代美術に焦点を当て、美術史・美術批評の分野で活躍する林道郎の手引きで、初公開作品を含む約90点をご紹介します。現代絵画とは何か、どのような流れや変化があったのか、絵画をさらによく見るために、4回シリーズの講演会やギャラリートークを毎週開催し、コレクションを通して現代美術への理解を深めるための機会といたします。

会期 :2017年7月8日(土)~8月27日(日)
入館料:一般1,000円、学生・65歳以上800円、小中高600円

■展覧会特別メニュー
【レストラン】提供期間:2017年7月4日(火)~8月31日(木)
庭園にあるレストラン「ベルヴェデーレ」では、当館の作品や池に遊ぶ白鳥をモチーフにしたデザート4種をご用意します。
ホワイトチョコとオレンジソースのひんやりタルトは、ライマンの絵画作品《アシスタント》をイメージしたもの。薄焼きのタルト生地と爽やかな口解けのホワイトチョコムースで、甘酸っぱいブラッドオレンジソースを包んだオリジナルデザートです。

【茶席】提供日:美術館ホームページをご確認ください
館内の茶席では、京都で工房を構える「和菓子店 青洋」が当館の作品をイメージして創作したオリジナル和菓子5種を、日にち限定でご用意します。
キウイやレモンの羊羹、梅シロップの錦玉など、どれも夏らしい爽やかな味わいです。

■オリジナルグッズ
ミュージアムショップでは本展に合わせ、Tシャツ、特殊加工を施したポストカード、和紙の便箋と封筒など、オリジナルグッズを新たに展開します。

■DIC川村記念美術館について
DIC株式会社が運営する美術館。17世紀のレンブラントから、モネ、ルノワールなどの印象派、ピカソ、シャガールなどの西洋近代美術、ロスコなどの20世紀アメリカ美術を展示。コレクションに調和した建築や四季折々の変化が楽しめる庭園も魅力です。

開館時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 : 月曜(ただし7月17日は開館)、7月18日(火)
入館料 : 一般1,000円、学生・65歳以上800円、小中高600円
所在地 : 千葉県佐倉市坂戸631
アクセス: 京成佐倉駅またはJR佐倉駅より無料送迎バス
      東関東自動車道「佐倉IC」から約10分(無料駐車場300台)
お問合せ: 050-5541-8600(ハローダイヤル)
URL   : http://kawamura-museum.dic.co.jp/

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. インドアサバイバルゲームスタジオの企画、施工、運営を行う株式会社エッジイノベーション(所在地:大…
  2. 土湯温泉観光協会(福島県福島市、会長:渡邉 和裕)は、縁日や花火、盆踊りなどを実施するイベント「ふれ…
  3. 「自然のゆらぎを五感で味わうTOKYO ISLAND RESORT」をコンセプトとする、第一ホテル東…
  4. 伊勢神宮の参道であるおはらいまちにて、お酒の直営店や駄菓子屋を経営している株式会社伊勢萬(三重県伊勢…
  5. 東京都大島町は、アニメ「金田一少年の事件簿R」を題材とした周遊型謎解きゲームの「伊豆踊子謎解遊戯~高…
A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る