埼玉・入間市「海外へ展開中の“抹茶文化”が関東に初上陸!抹茶専門店『MACCHA HOUSE 抹茶館』がオープン」

4株式会社クリエイト・レストランツ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:池田 宏)は、2017年6月16日(金)に、抹茶専門店『MACCHA HOUSE 抹茶館』を京都・四条河原町/滋賀竜王に続き国内3店舗目として三井アウトレットパーク入間へオープンいたします。

■「MACCHA HOUSE 抹茶館」について
シンガポールや香港をはじめ、アジア圏を中心に現在海外で9店舗の「MACCHA HOUSE 抹茶館」を展開しており、2015年5月、京都・四条河原町に国内1号店としてオープンしました。
伝統的な日本の抹茶文化を海外展開しており、京都の老舗『森半』の抹茶を使用した、こだわりのオリジナル抹茶ドリンクやスイーツを展開しています。

※『森半』とは…
天保7年(1836年)に京都宇治・小倉にて創業された老舗の茶商です。長い歴史の中で培われてきた、品質へのこだわりと茶文化の継承を大切にし、創業以来、日本のよき伝統を守り続けております。茶師により厳選された良質の茶葉、積極的な新技術の導入など、常に高い品質の日本茶づくりに専念しております。

■「宇治抹茶のティラミス」について
これまで複数のメディアで取り上げられている<宇治抹茶のティラミス>は、厳選された抹茶とマスカルポーネチーズをたっぷり使用し、すっきりとした味わいに仕上げております。日本の伝統である“升”を器に使用することで、ヒノキのさわやかな香りが抹茶の味や香りを引き立ててくれます。

■甘味・お食事について
クレープは、もち粉と森半の抹茶を独自配合した生地を使用。注文いただいてから仕上げるので、もっちり食感をお楽しみいただけます。各種クレープはテイクアウト可能。お食事メニューは、抹茶入り玄米茶の香り豊かなお出汁をかけたお茶漬けなどを用意しています。

■メニュー一覧
<甘味メニュー>
・宇治抹茶のティラミス  ¥550
・抹茶館パフェ      ¥900
・抹茶いちご大福クレープ ¥550
・抹茶のかき氷(夏季限定) ¥950
※京都の老舗『森半』の抹茶を使用

<ドリンクメニュー>
・抹茶ラテ(温・冷)       各¥550
・抹茶チョコレートラテ(温・冷) 各¥650
・抹茶あずき白玉ラテ(温・冷)  各¥700
※京都の老舗『森半』の抹茶を使用

<お食事メニュー>
・鯛茶漬け             ¥950
・ちりめん山椒と湯葉茶漬け     ¥900
・ねぎとろ温玉丼とおうどん     ¥950
・釜揚げしらすと明太子丼とおうどん ¥900

※上記メニューはすべて税抜き価格です。

【SHOP DATA】
オープン日:2017年6月16日(金)
店名   :MACCHA HOUSE 抹茶館
所在地  :埼玉県入間市宮寺3169-1 三井アウトレットパーク入間2F
TEL    :042-902-6238
営業時間 :平日 10:00~20:00(19:30ラストオーダー)
土日 10:00~21:00(20:30ラストオーダー)
席数   :74席
定休日  :施設に準ずる

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 長野県白樺湖畔のリゾートホテル「白樺リゾート池の平ホテル」(運営:株式会社池の平ホテル&リゾーツ、所…
  2. 小諸市内の本町通り・ほんまち町屋館・小諸宿本陣主屋・与良館など旧北国街道小諸宿地域では、2018年2…
  3. 春の神武祭実行委員会(所在地:奈良県橿原市、委員長:森下豊 橿原市長)が平成30年4月7日(土)、8…
  4. 株式会社なにわ屋(所在地:大阪市北区、代表取締役:藤橋 健太郎)は、白鶴酒造の甘酒を使用した「あまざ…
  5. 伊豆稲取の本社を起点に富士箱根伊豆国立公園内に16施設(商品開発・食品製造・販売・外食・通信販売等)…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る