熊本「ユネスコ無形文化遺産 八代妙見祭」11月

スポット案内

ユネスコ無形文化遺産に登録された八代妙見祭は、八代の城下町を治めてきた歴代城主のもとで発展した、約380年の伝統があります。
現在は毎年11月22日にお下り(おくだり)行列が行われ、行事のメインは23日に行われる「お上り」行列で、市中心部の塩屋八幡宮から八代神社(妙見宮)までの約6kmの道程を、獅子を先頭に花奴や木馬(きんま)、神馬、神輿、笠鉾、亀蛇、飾馬など多彩な出し物から構成される行列が練り歩きます。

フォトギャラリー
アクセス

・博多駅より九州新幹線で新八代駅まで、駅からシャトルバス運行(有料)
・阿蘇くまもと空港より、空港バス利用約2時間

[シャトルバスについて(200円)]
新八代駅・県地域振興局・球磨川スポーツ公園発着(8:00~18:00)

問合わせ先

八代妙見祭保存振興会事務取次
八代市文化振興課
http://www.myouken.com/
TEL:070-5819-8246 FAX:0965-33-4516

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 一般社団法人 東伊豆町観光協会では、今秋、東京ドーム26個分ある広大な稲取細野高原で「秋のすすきイベ…
  2. ハワイ カイルアで有名なマラサダドーナツの店「Agnes'Portuguese Bake Shop」…
  3. 近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区/代表取締役社長:善本 烈)は、大阪市より委託され管理運営を…
  4. 株式会社ホテルニューアカオ(本社:静岡県熱海市、代表取締役社長:赤尾 宣長)は、世界バラ会議で民間で…
  5. 公益財団法人ノエビアグリーン財団は、未来の自然を担う子供たちを対象とした「親と子の環境教室」を201…
A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る