沖縄・宮古島「全室スイート『シギラベイサイドスイート アラマンダ』スギ花粉のない沖縄・宮古島へ花粉症逃避トリップ!」

今年もスギ花粉のシーズンが近づいてきました。2017年春のスギ花粉飛散量は、各社の発表によると特に昨年大雨と猛暑が混在する不安定な天気が多かった、近畿・四国・九州地方では前年の2~3倍以上といわれています。
株式会社ユニマットプレシャス(本社:東京都港区)が運営する沖縄県宮古島、珊瑚礁が広がる美しい海と豊かな自然に囲まれた約100万坪の広大な敷地を誇る「シギラリゾート」では、スギ花粉のない宮古島でしばし花粉症のストレスから解放された快適な時間をお過ごしいただけるよう、「シギラベイサイドスイート アラマンダ」でスギ花粉が飛散するシーズンの2月1日~5月31日に、花粉症対策の特典がついたお得な連泊プランをご用意しました。

■宮古ブルーの海を独占するジャグジーと、長期滞在に最適なキッチンと洗濯機つきの客室
 陽光が射し込む開放的なテラスにプライベートジャグジーを設けたジャグジースイート。普段はスギ花粉が舞う屋外にいることがつらい方も、花粉を気にすることなくジャグジータイムをお愉しみいただけます。またお部屋には長期滞在を快適にサポートするキッチンと洗濯機、室内をクリーンに保つ空気清浄機を完備。ご到着前に衣類についた花粉を手軽にきれいさっぱり洗濯できるのはうれしいポイントです。

■リラックスとリフレッシュを叶える花粉症対策プランの特典
 花粉症でデリケートになっている体をゆっくりと癒していただけるよう、リゾート内にある天然温泉「シギラ黄金温泉」を1日1回無料でご利用いただけます。そしてアレルギー症状を和らげるといわれている宮古島の健康茶「ビデンスピローサ茶」を1箱プレゼント。また沢山の野鳥に出会えるシギラリゾートで野鳥観察を楽しみながら、自然と触れあうリゾート滞在をより楽しんでいただけるよう双眼鏡の無料貸出しもご用意しております。
3月には平均気温が20度を超える宮古島。スギ花粉のストレスでせっかくの春も憂うつなだけ…という方も、この春は「シギラベイサイドスイート アラマンダ」で心から安らげるリゾートステイをお楽しみください。

<シギラベイサイドスイート アラマンダ「花粉症対策特典つき」連泊プラン概要>
プラン名:【3連泊以上】花粉症対策特典つき
期間:2017年2月1日(水)~5月31日(水)
客室タイプ:ジャグジースイート
内容:3連泊以上
特典:
・「シギラ黄金温泉」のご利用1回無料 ※泊数分
・宮古島の健康茶「ビデンスピローサ茶」1箱プレゼント
・双眼鏡の無料貸出し
・客室に空気清浄器をご用意
宿泊料金:¥26,500~(朝食つき) 
※料金は2名利用時1名1泊料金(サービス料・消費税込)です。

<シギラリゾートについて>
沖縄本島から南西に300キロメートル、日本屈指のリゾートアイランド宮古島。隆起珊瑚礁の自然あふれる島の南部に、約100万坪もの広大な敷地を誇る「シギラリゾート」が広がります。珊瑚礁のまわりを鮮やかな熱帯魚が泳ぐ美しい海、四季を通じて様々な花が咲き誇る豊かな自然とともに、スタイルの異なる4つのホテルを中心として、島の新鮮食材を使った多彩なレストラン、すべてのホールから海を望むゴルフ場、日本最南端の天然温泉施設などが揃い、他では味わえない極上の休日をお過ごしいただけます。 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ユニマットプレシャス
リゾート事業 広報担当
竹内・片倉
(s.takeuchi@nanseirakuen.com)
TEL:03-5786-7390
FAX:03-5786-7393

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 東京・浅草「山谷掘(さんやぼり)公園」は、元は王子の音無川から隅田川に続く水路で、江戸時代には猪牙舟…
  2. 九州の宮崎県境にある鹿児島県曽於市(そおし)は、閉校となった元中学校校舎を使った野外シネマ「たからべ…
  3. 高級老舗旅館のABBA RESORTS IZU-坐漁荘(静岡県伊東市、総支配人:本田 達也)は、アジ…
  4. ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19-19 総支配人:菅野 伸一)のビュッフェ&カフェ…
  5. 東京国立博物館(東京・上野公園)は、2018年も1月2日から開館、お正月の恒例企画「博物館に初もうで…
A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る