京都・舞鶴「京都舞鶴港発着の『日本海周遊クルーズ』旅行がペアで当たる!2017年1月7日(土)、グランフロント大阪にて『2017年日本海クルーズセミナーin大阪』開催」

京都府、舞鶴市、京都舞鶴港振興会では2017年1月7日(土)、抽選で京都舞鶴港発着の「日本海周遊クルーズ」旅行がペアで当たる『2017年日本海クルーズセミナーin大阪』を開催いたします。講師にクルーズライターのくぼこまき氏を迎えてのクルーズの魅力紹介や、2017年の春から秋にかけて連続で実施される日本海周遊クルーズについてもご案内します。

日本海周遊クルーズ(コスタクルーズ日本支社) URL
http://www.costajapan.com/

『2017年日本海クルーズセミナーin大阪』
http://www.pref.kyoto.jp/trade/news/press/2016/12/documents/leaflet.pdf

豪華客船で旅を楽しむクルーズに、今注目が集まっています。海の上で過ごす非日常な空間、寝ている間に移動できる利便性、宿泊・食事・交通手段が一体となった料金体系など、クルーズの魅力は尽きません。

【日本海周遊の拠点としての京都舞鶴港】
「京都舞鶴港」は、京都の海の玄関口として、高速道路をはじめ、各種の交通網が着々と整備されてきました。これにより、京都府内はもとより、大阪・神戸といった近畿圏、名古屋などの中京圏から、様々な交通機関でアクセスが可能となっています。
こうしたアクセスの良さを活かして、今おすすめしているのが「ドライブ&クルーズ」。クルーズ船の寄港に合わせて、ふ頭の近くに大型駐車場を用意し、“自家用車で港まで行き、周辺の観光スポットを周遊した後、クルーズ船に乗る”という、新しいスタイルの旅を提案しています。
舞鶴港は寄港地としても魅力にあふれています。港周辺には情緒溢れる「赤れんがパーク」や、近畿百景の第1位に選出されている五老ヶ岳山頂の「五老スカイタワー」など。少し足を延ばせば「日本三景」のひとつ「天橋立」や、「舟屋」で知られる伊根町などが点在しています。観光客で賑わう京都市周辺の「古都京都」とはまた違う魅力を持つ、「もうひとつの京都」の拠点としても、今、「京都舞鶴港」は関心を集めています。

■西舞鶴までのアクセス
<大阪より>
 車 :「吹田IC」より京都縦貫自動車道経由で、約1時間30分
JR :「大阪駅」より新快速で京都駅へ。さらに特急まいづるで、約2時間10分
バス:なんばOCATより京都交通高速バスで、約1時間50分

 <神戸より>
車 :「神戸西IC」より舞鶴若狭自動車道経由で、約1時間30分
JR :「三ノ宮駅」より新快速で京都駅へ。さらに特急まいづるで、約2時間40分
バス:三宮より京都交通高速バスで、約1時間40分

 <名古屋より>
車:「名古屋IC」より舞鶴若狭自動車道経由で、約2時間30分
JR:「名古屋駅」より新幹線で京都駅へ。さらに特急まいづるで、約2時間45分
※全て目安の時間です。

【手が届く日本海周遊クルーズ】
豪華客船のクルーズといえば、今までは高額な料金設定や長期の休みが取れないなど、「時間のある富裕層の娯楽」というイメージがありました。
そんな中、今、特に注目を浴びているのがイタリアの船会社「コスタクルーズ」による「日本海周遊クルーズ」です。周回のコースを連続で運行するため、寄港地の福岡・舞鶴・金沢・釜山で乗下船が可能であることや、陸路では移動しにくい日本海側の街を効率良く周遊できる利便性が特徴です。
2016年には1周5泊6日の日程で計10回のクルーズを運行。2017年にはその3倍以上の32回と大幅に増便。5泊6日のほかに、4泊5日、7泊8日といった多彩なコースが設定されています。
さらに13歳未満の子供料金が無料、早期に申し込めば割引が適用される「早割」などお手頃な料金設定もあり、豪華客船でのクルーズ旅行が、より多くの人の手に届くようになりました。

【「日本海クルーズセミナー」を開催!】
このような「クルーズの楽しさ」や「日本海側各港の魅力」を伝えるため、このたび寄港地の5港で連携し、3大都市にてセミナーを連続開催いたします。
 豪華客船での旅に憧れている方・興味がある方に最適な内容となっております。詳細は下記のとおりです。

■セミナーの概要
『2017年日本海クルーズセミナーin大阪』
日時:2017年1月7日(土)
   (1)午前10:30~12:00 (2)午後2:00~3:30
会場:グランフロント大阪 北館タワーB 10階 Room B01
定員:各回200人 (先着順・参加無料)

内容:(1)講演会「クルーズの魅力」
      [講師]クルーズライター くぼこまき氏
      年間70泊以上を豪華客船の船上で過ごす、クルーズライター。
      著書に「おトクに楽しむ豪華客船の旅 クルーズはじめました!」など。

    (2)日本海周遊クルーズの紹介
      コスタクルーズ日本支社より2017年に寄港するツアーについての紹介。

    (3)抽選会
      来場者の中から各回抽選で1名に
     「コスタ ネオロマンチカ号
       京都舞鶴港発着クルーズペア招待券(※)」が当たります。
      また寄港地の特産品などもご用意しています。
     
    ※招待券には京都舞鶴港までの交通費、港湾税、サービス税、
    そのほかの個人的費用は含まれません。

申込方法:(大阪会場分)
     (1)氏名、(2)住所、(3)連絡先(TEL・FAX・Eメールのいずれか)、
     (4)希望の回(午前・午後)を明記し、
      申し込み先へFAXかEメールまたは、お電話にてお申込み。

その他開催日:2017年1月8日(日)   名古屋会場「JPタワー名古屋」
       2017年1月9日(祝・月) 東京会場「ホテルルポール麹町」

申込締切:2016年12月28日(水)

申込先:(大阪会場分)
    京都府府民総合案内・相談センター
    TEL   075-411-5000
    FAX   075-411-5001
    Eメール 411-5000@pref.kyoto.lg.jp

主催:京都府、舞鶴市、一般社団法人京都舞鶴港振興会
    石川県、金沢市、一般社団法人金沢港振興会
共催:コスタクルーズ日本支社
協力:境港管理組合、福岡市、釜山市 

【本件に関するお問い合わせ先】
京都府海外経済課
TEL:075-414-4845(平日9:00~17:00 祝日を除く)

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 近鉄では、毎回ご好評をいただいている「ペンギン列車と志摩マリンランド『バックヤード探検』ツアー」を、…
  2. オンライン総合旅行サービス「DeNAトラベル」(http://www.skygate.co.jp)を…
  3. 世界遺産・日光山輪王寺(所在地:栃木県日光市)にある大猷院(たいゆういん)では、明日8月11日(祝・…
  4. 株式会社 原鶴温泉観光ホテル小野屋(所在地:福岡県朝倉市)が運営する「ホテルパーレンス小野屋」は福岡…
  5. 株式会社信州未来づくりカンパニー(所在地:長野県松本市、代表者:松嶋 豪)は、乗鞍の会場で日産の電気…
A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る