茨城・つくばみらい「つくばみらい市10周年記念『みらいマラソン』にコスプレ部門設置 コスプレランナー呼ばれてるぞぉぉ!」

茨城県つくばみらい市の市制施行10周年を記念し2017年1月22日にマラソン大会『みらいマラソン』が開催されますが、つくばエクスプレスで秋葉原まで約40分というつながりから、通常の一般の部とは別に「コスプレの部」が設置されました。

ここ数年、各マラソン大会にてコスプレ姿のランナーが参加し、実況やネットをかなりざわつかせることがあります。
しかも中には1位入賞を果たすなんてコスプレランナーも!コスプレの部は今回5キロ。多少かさばる衣装でも何とか走ることはできそう。
体力にもよりますが……。

全てのレースのスタート地点は新設道路・東楢戸台(ひがしならどだい)線となり、今大会はその開通プレイベントにもなっています。
また、コース中にコスプレしたスタッフが、水の代わりに市の特産品のおいしいトマトをランナーに配布する、給水ポイントならぬ「給トマトポイント」が設置され、コース中には走りながら写真を撮ることができるフォトスポットなんかも設置されるそうです。
他の部門は10キロの一般、3キロの中学生男女別、2キロの小学5~6年生、2キロの小学3~4年生、2キロの親子・少学2年生以下となっています。

みらいの森公園(つくばみらい市富士見ケ丘1丁目25)にて、開会式が当日8時30分から行われます。
荒天時決行で、もよりのつくばエクスプレス「みらい平駅」より無料シャトルバスが運行するそうですよ。
また、駐車場有り、男女別着替えスペースも用意されています。
申し込みはインターネットにて11月30日まで。
走りに自信のあるレイヤーさんはぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

記事提供元:おたくま経済新聞
記事URL:http://otakei.otakuma.net/archives/2016112404.html

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 東京・浅草「山谷掘(さんやぼり)公園」は、元は王子の音無川から隅田川に続く水路で、江戸時代には猪牙舟…
  2. 九州の宮崎県境にある鹿児島県曽於市(そおし)は、閉校となった元中学校校舎を使った野外シネマ「たからべ…
  3. 高級老舗旅館のABBA RESORTS IZU-坐漁荘(静岡県伊東市、総支配人:本田 達也)は、アジ…
  4. ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19-19 総支配人:菅野 伸一)のビュッフェ&カフェ…
  5. 東京国立博物館(東京・上野公園)は、2018年も1月2日から開館、お正月の恒例企画「博物館に初もうで…
A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る