千葉・銚子「銚子電鉄初の試み!駅&貸し切り列車を利用しコスプレイベント開催」

経営再建に取り組んでいる千葉県銚子市の銚子電気鉄道が、1923年開業以来初の試みとなるコスプレイベントを9月18日に開催します。

『銚子電鉄×銚子商業 コス☆フェス2016』と題された今イベントでは、コスプレイヤーおよびカメラマンのみが乗車できる貸し切りイベント列車を運行。
 他にも犬吠駅・外川駅・仲ノ町駅のホームや駅構内、協力企業の犬吠埼ホテルの屋上・海のみえる教会デルマーレ(チャペル)・ペンギンハウス周辺が開放されそこでも撮影できるそうです。

イベント列車は時間中何度か往復するため、途中下車して次がくるまで撮影して来たら乗車と、銚子電鉄ならではのやり方で楽しめるのが魅力。

日時は2016年9月18日の10時から16時まで。

最終受付は14時、更衣室利用は16時となっています。

そして参加費はコスプレイヤー、カメラマンともに1000円。

参加費には撮影登録料とイベント列車の乗車券料金が含まれます。

なお、受付は犬吠駅駅舎内のみ。

更衣室は犬吠駅徒歩5分の犬吠埼ホテルで用意されています。

ホテルではイベント受付は行われていないので注意してください。

また参加条件詳細については銚子電鉄イベントページ(http://www.choshi-dentetsu.jp/detail/event/59)で紹介されています。

参加される方は各自事前チェックをお忘れ無く。

記事提供元:おたくま経済新聞
記事URL:http://otakei.otakuma.net/archives/2016091304.html

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 全国に日帰り温泉施設を展開する株式会社 楽久屋(所在地:東京都中央区、代表取締役:内田 茂樹)が千葉…
  2. リアルゲームの楽しさを伝え、新たな「遊びの世界」を創造する、ヒューマックスグループの株式会社ヒューマ…
  3. 愛知県豊田市足助地区では、夏の風物詩として700基以上の竹かごと和紙で作った行灯「たんころりん」が足…
  4. 伊豆稲取の本社を起点に富士箱根伊豆国立公園内に16施設(食品の仕入・開発・製造・販売・外食・通販・卸…
  5. 「bisha 3rd Anniversary Premium Concert 2018」 日時:2…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る