東京・銀座「『ヴァンパイアカフェ』がハロウィンモードに突入!個性的メニュー登場」

ヴァンパイアをコンセプトにした人気の「銀座レストラン VAMPIRE CAFE」(銀座6-7-6 ラペビル7F)に、9月1日~11月3日の期間だけハロウィン限定メニューが登場します!

ヴァンパイアの館をモチーフにしたベルベッドとヨーロピアンスタイルの調度品に囲まれた同カフェは、若者を中心に人気が高いコンセプトカフェです。

赤いベルベットのカーテンや赤血球が浮かび上がる廊下、コウモリの飛び交うシャンデリアなど、本物のヴァンパイヤが出てきそうな雰囲気が多くのファンから絶賛されています。

ハロウィンフェア中のコースは『ドラキュラ城のブラッディーハロウィンコース』(6品)。

料理のみは3000円、2H飲み放題付4500円(10/21~10/31の期間は料金が500円UP) 。

ジャックオーランタンやコウモリ、ミイラなどハロウィンに登場するキャラクターをモチーフにテーブルが彩られます。

中でもメインディッシュの「問答無用で大暴れ!暴れん坊ウルフマン!~鶏モモ肉とキノコのマフェ(ナッツ風味のトマト煮込み)~」は超リアルなウルフマンの横顔と力強い手が再現されており、思わず二度見してしまいそう。
某有名店で修行したシェフがフレンチ&イタリアンをベースに振る舞う料理は絶品だそうです。

コース以外にもアラカルトメニューも用意されています。

また、期間中はハロウィンのコスプレグッズを貸し出してくれるそうなので手ぶらで行ってもハロウィンをばっちり楽しめちゃいますよね。

ヴァンパイアに扮したスタッフのおもてなしで刺激的な怪しい夜をお過ごしくださいね!

記事提供元:おたくま経済新聞
記事URL:http://otakei.otakuma.net/archives/2016090104.html

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 東京・浅草「山谷掘(さんやぼり)公園」は、元は王子の音無川から隅田川に続く水路で、江戸時代には猪牙舟…
  2. 九州の宮崎県境にある鹿児島県曽於市(そおし)は、閉校となった元中学校校舎を使った野外シネマ「たからべ…
  3. 高級老舗旅館のABBA RESORTS IZU-坐漁荘(静岡県伊東市、総支配人:本田 達也)は、アジ…
  4. ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19-19 総支配人:菅野 伸一)のビュッフェ&カフェ…
  5. 東京国立博物館(東京・上野公園)は、2018年も1月2日から開館、お正月の恒例企画「博物館に初もうで…
A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る