宮城・仙台「マトリョーシカ博覧会」

世界中に様々なものがある木の人形(木形子)。
そのひとつ、ロシアのマトリョーシカは、1890年代、木地玩具である箱根の七福神木形子が海を渡り、その元になったと言われている。
本展では、まるでこけしの様なゴロジェッツ系マトリョーシカ木人形をはじめ、きのこやツリー、りんごの木地玩具など、今まであまり知られていないロシアのマトリョーシカの魅力を紹介する。

【イベントデータ】
開催場所・会場
カメイ美術館
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23

開催日・期間
2015年12月8日(火)~2016年2月14日(日)
※期間中の開催日:月曜(祝日の場合は開館)および12月29日(火)~2016年1月3日(日)を除く

開催時間
10:00~17:00
最終入館16:30

電話
022-264-6543

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 一般社団法人 東伊豆町観光協会では、2019年4月1日(月)~6月30日(日)の「静岡デスティネーシ…
  2. 「いつだって猫展」仙台展実行委員会(仙台市博物館・ミヤギテレビ)は、いつの時代も大人気の猫に焦点を当…
  3. 萌木の村株式会社(本社:山梨県北杜市高根町、代表取締役社長:舩木 上次)のビール醸造・販売部門である…
  4. 株式会社平尾山観光(所在地:長野県佐久市、代表取締役:越山 進一)が運営する佐久スキーガーデン「パラ…
  5. 大江戸和宴実行委員会は、全国のそば処、酒処から至極の逸品が集合する、日本最大級のそばと日本酒のイベン…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る