日本旅行が「マニアックすぎる」とうなる、鉄ヲタ二人による国内ツアー登場

鉄道好きで知られる現役ホリプロマネージャー南田氏と、結婚式をしなの鉄道で挙げた筋金入りの鉄道愛好家田中ディレクター。その二人の鉄ヲタが「自分が行きたいから作った」という国内ツアーが日本旅行より発売されました。

ツアーには勿論二人が同行。「自分が行きたいから作った」というだけあり、もれなくついてくるそうです。そして肝心のツアー内容はというと、えちぜん鉄道・福井鉄道・越美北線を完乗するほか、普段は入る事の出来ない「えちぜん鉄道車両基地」を見学したり、同じく普段は見ることのできない、えちぜん鉄道の裏側も満喫することになっています。
 予定表を見て頂くとよーく分かるとおもうのですが、とにかくずーーーーっと電車に乗りっぱなしの旅。日本旅行も今回の企画を「マニアックすぎる」と紹介しています。

開催日は1月30日・31日の1泊2日の予定で、価格は一人69000円。宿泊先はホテルフジタ福井(シングルルーム利用)で、最少催行人数は10名となっています。

【1日目】
 東京(7:33) —-<ひかり503号>—- 名古屋(9:17/9:48)— <しらさぎ5号> —福井(11:59/12:49) —<越美北線>— 九頭竜湖(14:16/14:34)— <越美北線>—福井(16:03/16:25)— <勝山永平寺線>— 勝山(17:19/17:49)— <勝山永平寺線> —新福井(18:41)  福井市内ホテルへ

【2日目】
ホテル(8:15)— 市役所前(8:33)— <福井鉄道> 田原町(8:38/9:02)— <三国芦原線>—福井口(9:08)—えちぜん鉄道車両基地—<車庫見学・記念撮影>— 福井口(10:43)— <三国芦原線>—三国港(11:28/12:09)— <三国芦原線>— 田原町(12:51/13:03)— <福井鉄道> —北府<駅舎見学>(14:09/14:29)— <福井鉄道> —越前武生(14:31)— 武生(14:49)— <しらさぎ10号> —敦賀(15:09)— 敦賀鉄道遺産めぐり —敦賀(17:10)— <しらさぎ62号> —米原(17:44/17:58)—<ひかり530号>— 東京(20:10)解散

南田 裕介さん・田中 匡史さんと行く福井ツアー
http://www.nta.co.jp/nta_dom_tour/tourDetail.jsp?ITEM_CD=3350335015&MODEL_COURSE_ID=001&DepartDay=20160130

記事提供元:おたくま経済新聞
記事URL:http://otakei.otakuma.net/archives/2016011505.html

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. みなべ町商工会青年部(所在地:和歌山県日高郡みなべ町)は、2019年2月10日(日)に、梅干しの種と…
  2. コニカミノルタプラネタリウム株式会社(本社:東京都豊島区、社長:持田啓介、以下 コニカミノルタ)は2…
  3. カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク(群馬県前橋市)では、色鮮やかな花を咲かせるアザレアが楽しめる「魅惑…
  4. 全国犬ぞり稚内大会実行委員会(主催:稚内市)は、日本最北の稚内にて第36回全国犬ぞり稚内大会を201…
  5. カネコ種苗 ぐんまフラワーパーク(群馬県前橋市)では、色鮮やかな花を咲かせるアザレアが楽しめる「魅惑…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る