神奈川・大磯町「大磯の左義長」

大磯の左義長は道祖神の火祭りで、セエトバレエ、ドンドヤキなどとも呼ばれ、国の重要無形民族文化財に指定されている。
浜辺で松や竹、お正月のお飾りなどを使って大きな円錐型のサイトを作り、日が暮れると9つのサイトに火を入れ、団子を焼いて食べる。
この火で団子を焼いて食べると風邪をひかないと言われ、無病息災を祈る。
文豪島崎藤村は大磯の左義長を見て感動し、大磯を安住の地と決めたといわれている。

【イベントデータ】

開催場所・会場
大磯北浜海岸

開催日・期間
1/11(月)
※火入れは18:00ごろ ※荒天時は翌日に延期

開催時間
18:00~20:00

電話
0463-61-4100
大磯町 産業環境部 産業観光課 観光推進係

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. ヒューマックスグループの株式会社ヒューマックスエンタテイメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長…
  2. 東京都島しょ振興公社では、伊豆諸島・小笠原諸島のなかでも、周囲8kmの利島や周囲17kmの御蔵島、そ…
  3. 岩手県特産の南部せんべいを製造販売している老舗・株式会社小松製菓(南部せんべい乃巖手屋)は、2018…
  4. 東日本大震災追悼花火in竹岡実行委員会(実行委員長:永井 庄一郎)は、2019年3月9日(土)に東日…
  5. 筑波山梅まつり実行委員会(茨城県つくば市、実行委員長:五十嵐 立青)は筑波山の早春の風物詩である「筑…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る