高知「高知でサイバラ電車が見られるかも!? 週刊SPA!が費用のカンパ募集」

漫画家の西原理恵子さんがふるさと高知にサイバラ仕様の電車を走らせるため、カンパを募集しています。

西原さんと言えば『ぼくんち』や『パーマネント野ばら』では自身のふるさとである高知県を舞台としており、郷土愛が強いことでも有名です。そんな高知県では高知市の繁華街を中心に走る路面電車が現在も県民の重要な交通手段となっています。

今回は不定期で20年続けている『できるかな』シリーズ内のプロジェクトとしてサイバラ仕様ラッピング電車を走らせようと考えいるらしく、その経緯を発表する週刊SPA!の編集部は莫大な費用を経費で賄うのは難しいと考えクラウドファウンディングMakuakeでネットカンパに踏み切ったそうです。

支援金の内訳はラッピング広告費480万円、製作施工費80万円、復元費40万円の目標金額税込み合計648万円。

支援できるコースは3240円からで、金額によっては完成したサイバラ電車を走らせながら酒豪の西原さん本人と車内で宴会できるなんていうリターンがあったりして、ファンなら垂涎ものではないでしょうか。

プロジェクトが成功した場合サイバラ電車のお披露目は2016年3月5日予定。 カンパ締め切りまであと73日、魅力的なリターンはどんどん売り切れているので西原理恵子ファンはお早めに!

記事提供元:おたくま経済新聞
記事URL:http://otakei.otakuma.net/archives/2015120501.html

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 小諸市内の本町通り・ほんまち町屋館・小諸宿本陣主屋・与良館など旧北国街道小諸宿地域では、2018年2…
  2. 春の神武祭実行委員会(所在地:奈良県橿原市、委員長:森下豊 橿原市長)が平成30年4月7日(土)、8…
  3. 株式会社なにわ屋(所在地:大阪市北区、代表取締役:藤橋 健太郎)は、白鶴酒造の甘酒を使用した「あまざ…
  4. 伊豆稲取の本社を起点に富士箱根伊豆国立公園内に16施設(商品開発・食品製造・販売・外食・通信販売等)…
  5. 土湯温泉観光協会(福島県福島市、会長:渡邉 和裕)は、春の恒例イベント「第43回土湯こけし祭り」を、…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る