新潟「ニッパー擬人化『ニパ子』のラッピングバス新潟で運行決定」

新潟交通が10月末から、ニッパー擬人化キャラクター『ニパ子』のラッピングバスを運行開始することが分かった。

運行は新潟市内を予定。運行期間・運行エリアは現在調整中となっているが、10月24・25日に行われるアニメ・マンガの祭典『がたふぇすvol.6』にて、シャトルバスとして運用されることが決定している。

ラッピングバスに使用されるイラストは、キャラクターデザインを担当したアニメーターの小池智史氏(『ケロロ軍曹』総作画監督など)と、漫画家・里好氏(『うぃずりず』など)の描き下ろしになるという。

『ニパ子』は、新潟県燕三条のゴッドハンドが販売する『アルティメットニッパー』の宣伝キャラクターとして2013年に誕生した。ゴッドハンドの広報によると、誕生前は1日1丁売れるか売れないかの苦しい状況だったのが『ニパ子』で話題となり、今では100丁の在庫が1時間もたないほど人気になっているそうだ。

記事提供元:おたくま経済新聞
記事URL:http://otakei.otakuma.net/archives/2015101405.html

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. ヒューマックスグループの株式会社ヒューマックスエンタテイメント(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長…
  2. 東京都島しょ振興公社では、伊豆諸島・小笠原諸島のなかでも、周囲8kmの利島や周囲17kmの御蔵島、そ…
  3. 岩手県特産の南部せんべいを製造販売している老舗・株式会社小松製菓(南部せんべい乃巖手屋)は、2018…
  4. 東日本大震災追悼花火in竹岡実行委員会(実行委員長:永井 庄一郎)は、2019年3月9日(土)に東日…
  5. 筑波山梅まつり実行委員会(茨城県つくば市、実行委員長:五十嵐 立青)は筑波山の早春の風物詩である「筑…


■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る