宮崎「宮崎県の老舗洋食店『おぐら』監修「味のおぐらチャンポン」発売 おぐらクラスタ歓喜」

チキン南蛮で有名な宮崎県の老舗洋食店『味のおぐら』。昭和31年創業で、現在主流のタルタルソースをかけたチキン南蛮発祥のお店とされています。

『味のおぐら』は地元では長く愛され、未だ週末には地元の方はじめ行列をなすほどの人気店。名物チキン南蛮はもちろんいずれもボリュームたっぷりで、常連からは同じくボリュームたっぷりの『チャンポン』も根強い支持をうけています。筆者は宮崎をおとずれた際に地元の方につれられ行った事がありますが、どちらも今書きながら思い出して腹を鳴らすほどおいしかったです。

その常連熱烈支持の『チャンポン』がカップ麺になって南九州ファミリーマートより9月18日に販売開始されました。『味のおぐらチャンポン』はこれまで2度、おぐらとエースコックの共同開発で発売されています。今回は好評をうけての第3弾。野菜の量を増量しパワーアップして帰ってきました。ちなみに味の監修はおぐらがつとめていますが、おぐらは平成4年に分社化しており今回監修したのは「延岡おぐら」になります。

『味のおぐらチャンポン』は価格286円(税込)。宮崎・鹿児島県のファミリーマート337店舗で販売されます。10月5日まではケース単位(12個)で購入すると300円引きで購入できるそうです。ファミマTカード会員は400円引きです。これまの発売では宮崎県出身者への贈答品としてもかなり喜ばれたそうです。10万食限定なので気になる方はお早めに。

記事提供元:おたくま経済新聞
記事URL:http://otakei.otakuma.net/archives/2015091902.html

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. NEXCO東日本北海道支社(札幌市厚別区)は、北海道等と連携し、「北海道150年事業」として、ETC…
  2. 音でさまざまな空間を作り出す鳥クルッテル.incは、日本アニメーションの美しい自然表現にインスパイア…
  3. 株式会社あんじゅホーム(所在地:兵庫県神戸市、代表取締役:深見 宗久、以下 当社)は、地域のコミュニ…
  4. 鹿児島市は2018年1月14日(日)~2月11日(日)に、「黒豚」や「黒さつま鶏」など鹿児島の雄大で…
  5. ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19-19 総支配人:菅野 伸一)では、レストラン・バ…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る