岐阜・関ケ原町「【急募】関ヶ原合戦に参加できる「武将」「足軽」など西軍・東軍が絶賛大募集 石田・徳川に仕えるチャンス!」

岐阜県・関ケ原町で『関ケ原合戦祭り』が今年も開催されます。今年は例年の10月第3土日ではなく、第2土日の10月10日(土)・11日(日)に行われるそうです。 そして毎年恒例、関ケ原合戦祭りのメインイベント『関ケ原合戦絵巻』の参加者募集が開始されました。関ケ原合戦絵巻は、主要武将を演じる役者以外に、毎年100人以上が一般から集められ、壮大な規模で関ヶ原合戦を再現する一大群像劇。今年は、徳川家康没後400年にちなみ、家康の四男・松平忠吉を中心にストーリーが展開されます。 募集している隊は、両軍あわせて9隊。それぞれ武将や家臣を絶賛募集中です。 申込条件は「体力に自信のある」人。過去の仕官先や武士経験は問われません。 武将募集は、既に役者起用の決まっている松平忠吉・井伊直政・島津豊久以外の、石田三成・徳川家康他で行われています。応募の際、希望を書いて提出すると、事務局の審査の上採用が決定されるそうです。 ただし武将は実際に自分の隊を指揮するため事務局では「リーダーシップに自信のない場合はご遠慮ください。」と呼びかけています。 ちなみに、「武将希望だけど自信がない……」という方や初心者の方はまず「足軽」からキャリアを踏んで、来年以降の開催で武将を目指す下克上コースがお勧めです。(注:必ずしも来年以降なれるというわけではありません。あくまで経験の話です。) 【編成の9隊と武将(予定)】 ▼西軍 石田 三成隊(石田三成、島 左近) 島津 義弘隊(島津義弘、島津豊久※) 宇喜多秀家隊(宇喜多秀家、明石全登) 大谷 吉継隊(大谷吉継、平塚為広) ▼東軍 徳川 家康隊(徳川家康、本多忠勝) 松平・井伊隊(松平忠吉※、井伊直政※) 細川 忠興隊(細川忠興、細川忠隆) 福島 正則隊(福島正則、可児才蔵) 藤堂 高虎隊(藤堂高虎、藤堂高刑) ※松平忠吉・井伊直政・島津豊久は役者起用。 ※徳川家康・石田三成は騎乗、大谷吉継は輿に乗る予定。 参加には参加費(武将5,000円、その他3,000円、18歳未満2,000円)が必要。費用には甲冑などのレンタル費や本番11日当日のお弁当代が含まれます。 マイ甲冑持参の場合には参加費は免除。着付け、備品の手配が必要な場合には実費の負担があります。その他会場までの往復交通費、宿泊費諸々は全て自己負担となっています。 なお、参加する人は10日に行われるリハーサルへの参加が求められます。ただし、今回の合戦絵巻で殺陣や動きの少ない徳川隊(家康除く)と、各隊の大のぼり持ち・馬印持ちは当日のみ参加も可能。 申込みは郵便のみの受付で、応募フォーマットは『関ケ原合戦祭り2015』のホームページ(http://www.kanko-sekigahara.jp/event/kassen2015/entry.html)で配布されています。申込み期限は8月31日必着。応募状況によっては、二次募集が行われる可能性もあるそうです。 ba5812278dc2e03d9b048b4439bf6a67-600x400                 記事提供元:おたくま経済新聞 記事URL:http://otakei.otakuma.net/archives/2015082706.html

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 小諸市内の本町通り・ほんまち町屋館・小諸宿本陣主屋・与良館など旧北国街道小諸宿地域では、2018年2…
  2. 春の神武祭実行委員会(所在地:奈良県橿原市、委員長:森下豊 橿原市長)が平成30年4月7日(土)、8…
  3. 株式会社なにわ屋(所在地:大阪市北区、代表取締役:藤橋 健太郎)は、白鶴酒造の甘酒を使用した「あまざ…
  4. 伊豆稲取の本社を起点に富士箱根伊豆国立公園内に16施設(商品開発・食品製造・販売・外食・通信販売等)…
  5. 土湯温泉観光協会(福島県福島市、会長:渡邉 和裕)は、春の恒例イベント「第43回土湯こけし祭り」を、…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る