もはや飲み物。浜松で「うまい」と名高いとろけるパンケーキ屋「ラ プルマン カフェ」に行ってきた

パンケーキとホットケーキの違いは何ですかという質問がよく飛び交いますが、厳密に違いはないようでして、ざっくり言えばホットケーキがスイーツ、パンケーキは食事と言う解釈が多く、パンケーキの方は言ってみれば「パン」などの主食のかわりになるということですね。ということで早速行ってきましたのでご覧ください。

ということで浜松市にある「La Pullman Caffe’(ラ プルマン カフェ)」。平日は長蛇の列でなかなか入れないとの事だったが、この日は空いていて、すぐに入ることが出来た。パンケーキブームが去ったためなのだろうか。とは言え自然と期待は高まる。

店内はアンティークな感じのカフェ。これといって特長はないが、奥にソファー席があるのでカップルなどで来ると落ち着くことが出来るのかもしれません。

2

 

 

 

 

 

 

 

ということでまずは注文。パンケーキは注文から20分ぐらいかかるので先にオーダーしておきゆっくり相手と会話を楽しむというスタイル。一人であればカウンター席もオススメ。

まずは本日のおすすめ。
マンゴーが乗ったスタンダードパンケーキでした。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

早速フォークを入れると、フォークの重みで割けるほどとろけるような柔らかさ。

柔らかいというよりももはや、「泡」レベルの質感で、一体どうやって形状を維持しているのか?と不思議になるほどだ。

従ってナイフはいらない。

早速食べてみると。これがパンケーキなのかと疑うほどの謎の食感。メレンゲに近い。味はフレンチトーストを極めて繊細にして泡立てた感じだ。

もはや飲み物。

続いてフレンチパンケーキ。
こちらは先程のスタンダードよりいくらか弾力はある。弾力があるにせよフォークで切れることにはかわりはない。

味はやはり「フレンチトースト」。先ほどのスタンダードより更にフレンチ感が強く香ばしい香りがする。甘く香ばしいそれでいて、決してしつこくない。

ただ「パンケーキ」であるがゆえ、パンケーキそのものに甘みはなくサクッと食べることができる。
ということで是非ともお試しください。

Trip Navigatorインバウンド推進室

Trip Navigatorインバウンド推進室

→記事一覧

・トリナビ運営事務局
 Trip Navigator インバウンド推進事業部

この発信元の最新記事

Pick Up

  1. 国内3カ所でホテル事業を展開するコンテナ建築のリーディングカンパニー、株式会社デベロップ(本社:千葉…
  2. 株式会社笛吹の華(山梨県笛吹市、代表取締役社長:榊原 由)は、首都圏で話題の商品「桔梗信玄ビスキュイ…
  3. 長崎県 島原温泉の創立110年を迎えた老舗旅館 ホテル南風楼(運営:株式会社ホテル南風楼)は、この度…
  4. 日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2018年9月1日~11月30日、屋外ダイニングでダ…
  5. 大阪駅から1駅で天然温泉が楽しめる、ホテル阪神大阪(大阪市福島区福島5丁目6番16号 総支配人:宮川…
■割引クーポンサイト

■日本の逸品詳細サイト A-Janaika Japan is the best online store for unique Japanese traditional crafts & more with worldwide shipping
ページ上部へ戻る